マイレージって、そもそもどんなシステム?という疑問から、よりお得に使う方法まで情報満載!

マイレージを活用して、あんなことも、こんなこともできちゃう?

■マイルを貯める基本

マイルを貯めるために心掛けたい基本的なことを紹介していきます。

JAL,マイル,カード,ポイント
これらをきちんと押さえておくことで、より効率よく、そしてムダなくマイルを貯めることができます。

●基本

マイルを効率よく貯める上で必ず押さえておくべきポイントは以下の3つになります。

1.買い物はクレジットカード、もしくは電子マネーのみで支払う
2.お得にマイルを貯めるためのキャンペーンなどの情報収集をきちんと行う
3.本当に必要なものだけを買う

1.と2.に関しては、マイルを貯める上で常識ともいえるテクニックです。 しかし3.については「どういうこと?」と思う方もいるかもしれません。 これは、早い話が「得をするためにマイルを貯めているのに、マイルを貯めるのに夢中でムダ遣いをしていないか」ということです。 特にマイル初心者の方が陥りやすいので、特に大きな買い物をするときは一度立ち止まって、本当に必要なものかどうかを吟味した方がいいでしょう。

●買い物はクレジットカードか電子マネーを利用する

マイルを貯める上で、最も貯めやすい、利用する機会の多いのが普段の買い物でしょう。 マイルを貯めるためには航空機を利用したり、提携しているホテルに宿泊しなくてはならないと思っている方はいまだに多いようです。 JALマイレージバンクは、イオングループのお店で使うことができるWAONがセットになったJMBWAONカードがあります。 このJMBWAONカードを利用することによって、WAONポイントを使った買い物をすることができる上に、WAONポイントでの支払いでマイルを貯めることができるんです(税込200円あたり1マイル)。 イオンモールで毎日の食料品や衣料品などを購入している方は、それだけでかなりのマイルを貯めることができますね。

また、WAONは全国のファミリーマートやミニストップといったコンビニエンスストアでも利用することができます。 ですので、コンビニをよく利用する方もマイルを貯めるチャンス! また、JALマイレージバンクはインターネットショッピングサイトとも多数提携しています。 ファッションはもちろん、全国の美味しいグルメなどもJALマイレージバンク経由(ホームページからアクセス)することによってマイルを貯めることができます。 このように、普段の買い物をできるだけJALのクレジットカードやWAONなどの電子マネーで支払うことによってマイルを貯めることができるので、必ず活用するようにしましょう。

●情報収集を怠らないで

マイルをより効率よく貯めるためには、情報収集も欠かせません。

マイルの積算率というのは、期間限定のキャンペーンなどによってポイント2倍になったりすることもあります。 このようなキャンペーンをチェックして、その時にあなたが必要だ、使いたいと思うようなものがあったらマイルを貯めながらお得に活用することができるでしょう。

また、場合によっては普段利用しているお店などのマイル積算率が下がっていて、実はあまりマイルが貯まっていなかった!などというトラブルも考えられます。 得をするためだけでなく、損をしないためにも情報収集はこまめに行うようにしましょう。

●本当に必要なものか吟味しよう

買い物をすればするほどマイルが貯まる。 とても魅力的な話ですよね。 特に初心者のうちは、「やった!これだけマイルが貯まった!」とどんどん買い物をしだして、結果的にムダな買い物が増えてしまった……。 というのは割とよく耳にする話です。

また、これだけでなく、ポイントの方も注意しなくてはなりません。 お店独自のポイントを持っているお店でマイルも貯めることができる場合、ほとんどは「お店のポイントはつかず、マイルだけが貯まる」ようになっています。 そのため、家電など比較的値段の高いものを購入する場合は、「お店のポイントを貯めた方がお得に買い物ができることもある」ということを考慮しておかなくてはなりません。 まずは「本当に必要なものなのか」そして「ポイントとマイル、どちらにするのがお得なのか」という点をしっかりと吟味したうえで購入を考えるようにしましょう。

マイルの貯め方基本

お得に旅行する

JAL,マイル,カード,ポイント
ホテルに宿泊するだけなんてもったいない!
JAL,マイル,カード,ポイント
温泉旅館で得をするなら、この方法を使おう!
JAL,マイル,カード,ポイント
旅行でマイルを貯めるのがやはり王道です!

貯め方の応用